天井埋め込みのエアコンクリーニングのご依頼です。

事務所等ではなく一般家庭のリビングのエアコンでハウジングエアコンと我々は呼んでいます。

これをクリーニングします。

DSC00065

養生の後パネルから順番にを取り外していきます。

フィルターです。向こう側が見えません。ここから空気を吸い込むんですがこれではどうでしょうか?

吸い込みづらいということは冷風や温風を吹き出しづらくなります。鼻づまり状態です。

冷えない、暖かくない、音が多きいなどの原因のひとつです。

DSC00074

ファンです。これが回転して風が出てきます。こちらはきれいなほうですが

ここも埃で詰まってくるとフィルターの汚れと同様の症状が出てきます。

DSC00073

ドレンパンです。

冷房や除湿運転時、ここに除湿した水分がたまります。永年の埃や水垢がたまっています。

健康上よろしくないですね。

DSC00078

他に電源基盤等も取り外して洗浄用のカバーを取り付け洗浄液を噴霧し

DSC00072

高圧洗浄ですすぎをします。

DSC00076

フィルターのアフター。

DSC00082

ファンのアフター。

DSC00081

ドレンパンのアフター。

DSC00080

元通りに組み立てて試運転です。乾燥もかねて暖房でしばらく運転します。

DSC00085

きれいになってすっきりしたと喜んでいただきました。これで暖房の準備OKですね。

毎度当店をご利用いただきありがとうございます。