京都市上京区にエアコンの取替えに伺いました。

既設機器の撤去後、室内機を取り付けます。

DSC00677

壁の下地を探しています。

ランプの点灯の様子で壁の中に下地があるか空洞か電線があるかがわかるセンサーです。

DSC00681

今回取り付ける機種は2016年モデル。

フィルター自動掃除機能付きで重量も結構ありますのできっちりビスを効かせるため

このようにセンサーを使って下地を探します。

そして壁の中が空洞部分は鉄製のボードアンカーという部材を使って取り付け板を固定します。

簡易な部材では強度が保てませんので大事な行程です。

水平確認。

配管の貫通穴には小動物や虫の侵入、結露の防止のため貫通スリーブという部材を入れます。

DSC00678

室外機設置。配管接続。配管内と室内機内を真空乾燥中です。

DSC00682

試運転中です。 昨年あたりから室内機の奥行き寸法が大きくなったメーカーもあります。

室内機の下に障害物がある部屋は要注意です。

メーカーによっては前面パネルが前にせり出す機種もあります。

DSC00689

さすがに上位機種は暖房能力が高いです。

後片付けの間、あっという間に部屋が暖かくなっていました。

g3634

本日、2台取り替えさせていただきました。毎度当店をご利用いただきありがとうございます。

休憩時間にはパンや肉まんや飲み物までいただき重ね重ねありがとうございます。

おいしくいただきました。