京都市山科区にてエアコンの取替のご依頼です。お部屋の広さからすると能力不足ぎみ。

やはり暖房時にそのことが顕著に現れたそうです。

DSC_0001

室内機を取り外した後、水平を確認し取り付け板を壁に固定します。

今回はフィルター自動掃除機能付タイプをご購入いただきました。室内機は結構重いです。

ですので相応の材料を使って固定していきます。 ビスだけとか安価で手間のかからない部材は使

わずメーカー推奨の部材を使用しています。 特にフィルター自動掃除機能付エアコンは標準機と

比べ重量がありますのでそれなりの部材は必要です。

DSC_0002

室内外の配管を接続する場合、トルクレンチという工具で締め付けます。決まった力で締め付け

られる工具です。昼食前の空腹時に締め付ける場合や食事後の締め付ける場合、脚立の上での作

業、利き腕かそうでないかによって締め付ける力は違うと思いますのでどんな場合でも同じ力で

作業できるようにこれを使っています。

DSC_0003

真空ポンプという工具で室内機と配管内を真空乾燥させています。 重要な作業です。

DSC_0008

このピンク色の工具。小さな目立たない工具ですがこれも重要な工具です。

実は機器にとってはもちろん、つもりつもれば地球にとっても。

DSC_0005

試運転中です。

DSC_0012

2台目。

DSC_0013

こちらは室内機側の配管接続作業中です。

狭い空間での作業ですがこちらもこの工具で規定の力で接続ができます。

DSC_0014

DSC_0017

 

DSC_0019

H様

本日は当店をご利用いただきありがとうございます。

毎月発行している当店のニュースレターを読んでいただいているようですね。

無茶苦茶うれしいです(笑)