壁埋め込みエアコンのクリーニングに伺いました。

別件で点検に伺った時に通風路がかなり汚れていたのでクリーニングをお勧めしました。

PICT0001

室内機を一旦取り外し分解します。

PICT0003

冷房運転や除湿運転時に結露水がたまるドレンパンという箇所とファンがこんな感じです。

PICT0011

PICT0010

熱交換器(フィルターを外すとチラッと見えるところです)の後ろもこんな感じです。

冷風や温風の通り道です。

PICT0005

これがエアコン室内機の熱交換器という箇所です。

一般的な壁掛け型ルームエアコンも同じものがあります。

PICT0008

洗浄剤を噴霧しその後、高圧洗浄。すすぎの水が黒っぽい。

PICT0012

PICT0016

PICT0015

PICT0014

ファンもドレンパンも熱交換器もきれいになりました。ケースの中はすすいだ水です。

やはり健康上あまり宜しくありませんね。

PICT0013

後は新設と同様に機器を設置し配管を加工し室内機と配管内は真空乾燥そして試運転。

PICT0018

京都市左京区T様、毎度当店のご利用ありがとうございます。安心してお使いください。