ユニットハウスやプレハブハウスと言われている建物にエアコンを取付しました。

お客様との商談スペースとして使われるそうです。

pict0851

作業中のほこり等を少しでも床に落とさないように養生をします。

pict0853

水平を確認し室内機取付を取付けます。

camerazoom-20161020

結露や小動物の侵入を防ぐため配管の貫通穴に使うスリーブと言う部材です。

今回は壁材が金属ですので切り口で配管の断熱材や電線を傷つけないために有効です。

camerazoom-20161020_1

トルクレンチと言う工具で配管を接続します。

今回は作業するスペースが広かったんですが、狭い場所や良い姿勢が取れない場所でも

規定の強さで確実に締め付けることができます。弱くてもダメ、逆に強すぎてもダメなんです。

camerazoom-20161020_5

配管の中を真空にし乾燥させます。空気や水分が配管内にあると故障の原因となります。

camerazoom-20161020_6

エアコン用の専用回路を作り試運転。

camerazoom-20161020_9

建物の構造上、部屋の広さに対して少し能力の大きいタイプを取付けました。

冬も夏も安心してお使いください。K様、当店のご利用ありがとうございました。