浴室が寒いので暖房したいとのご依頼でTOTO製浴室暖房乾燥機の取付にうかがいました。換気機能はこの既存の天井埋め込み換気扇を利用し、上から本体をかぶせる型式です。

脱衣所や洗面所に分電盤があり、専用の電源を引く工事も浴室の点検口からすんなりいくこともあるのですが、こちらのお宅は浴室が2階で、分電盤は1階の裏口にあります。一部コンクリート造りの所があり隠ぺい配線工事はとても無理。結構長い距離の露出配線となりました。
img_122507.jpg
建物の裏側やお隣との間の壁をVE管で施工していきます。表からは全く見えないのでお客様から快諾いただき、作業を進めていきます。
ただ、スペースがないので2連梯子が立てられず、脚立を伸ばしての作業。しかも角度がきつい。入線が窓の上まで持っていけず、浴室の点検口から一人ケーブルキャッチャーで、外から一人がスチールワイヤーで、なんとかVVFをキャッチ。こっちがメインの作業でほとんどの時間を使いました。
img_122508.jpg
途中の写真がありませんが、既設の換気扇のグリルを外し、本体取付金具を固定。本体を取り付けて電源接続、既設換気扇のスイッチ回路接続とアース線接続と進みます。
img_122509.jpg
本体カバーを取付完成。
img_122533.jpg
試運転をして取扱説明。
付属のワイヤレスリモコンで換気扇が連動します。もちろん換気扇の単独運転もできます。
今日から快適なバスタイムを。
毎度当店をご指名いただきありがとうございます。