お得意様から照明器具の点検の依頼です。時々点灯しなかったりちらついたりということでした。
お客様は「球だけ今はやりのLEDに取替えてほしい。」とのことですが、
下から見てすぐサーク球(丸管型蛍光灯)と判りましたので、LEDはあきらめてもらいました。
まだ丸管型のLEDは一般的ではありません。
点検のためセードを取り外すと

この状態で蛍光灯を交換するだけでは済ませられませんので、
照明器具ごとの取替となりました。
P1000568.jpg
年数が経過している照明器具は、ソケットやコードがもろくなっています。
蛍光灯や電球の交換をされる場合ポロッと欠けたりする時もありますので
もうその時は器具ごと交換をお勧めします。
また、ご自分でランプだけLEDに替えられる場合、確かにランプは長持ちしますが
器具自体の寿命が近い場合もありますのでご注意を。
一度お近くの街の電器屋さん相談してみてください。