本日、太陽光発電の電気工事施工講習に行ってきました。
13時30分より18時まで結構みっちりの講習です。
昔、授業中はこのような時はうつらうつらしてたり、先生を無視してしゃべくりまくったり。
しかし今はというと、たぶん皆さんも同じと思いますが、必要に迫って自分が学ぼうと思ったことは
必死です。居眠りするようなこともなく講師の先生の話に耳をかたむけノートをとります。
学生の時、アルバイト先の料理長が「人間一生が勉強さ。」ときざにのたまわっていたことを思い出します。
受講した皆さんが全員真剣に勉強されていたので、最後の超難解のテストも無事合格し、施工IDを取得
できたであろうと思います。そして、皆さん、再生可能エネルギーの普及を目指してがんばっていきましょう。
講習会場には電車で行ったのですが、乗り慣れていないせいかどっと疲れるのと周りを物珍しげに見渡すのと。
今、文庫本とか新聞を折りたたんで読んでる人って少ないですね。場所柄、ギャンブルの専門誌を持っている方がちらほら居られましたが...。
多くの方がスマホ。イヤホンつけて何をされているのか覗き込むわけにもいかず。読書、ゲーム、メール、ネット等々でしょうか。
しかし誰やねん、すこんぶ食うてるやろ!!