新築のお宅にエアコンの取付工事にうかがいました。
今回はエアコンの専用回路のコンセントを外して壁の中の障害物(電線や筋交い等)を確認。それから取付板の位置決めをしました。壁は石膏ボードですので木ねじでは固定できませんので鉄製のアンカーを使い取付板を固定します。この機種はフィルター掃除機能付きですので重量も考慮しそのアンカー以外に下地材を探って固定しました。大事な作業です。

IMG_0410.JPG
小動物の侵入や結露防止のため配管の貫通穴にはスリーブという部材を挿入します。これも大事な作業です。

IMG_0412.JPG
トルクレンチという工具で指定の力で配管を接続します。やっぱり人間がやる作業です。日によって、体調によって、気分によって、姿勢によって、また腹の減り具合によって締め付ける力も違いますもんね(笑)いつも一定の力で締め付けられるこの工具での作業も大事です。

IMG_0413.JPG
ポンプを使用して室内機と配管内を真空乾燥させる作業です。これもそうです。配管接続に異状はないかの確認にもなります。

IMG_0414.JPG
試運転異常なし。取扱いの説明をし作業完了です。
毎度当店をご利用いただきありがとうございます。