お得意様の娘様ご夫婦よりエアコンの移設をご依頼いただきました。

別の場所で取外しこちらに取付けます。故障している既設機器を取外したところです。

配管の貫通穴がこの状態でした。

image

水平を確認して据付板を固定。

image

配管穴に貫通スリーブという部材を挿入します。壁内部の空気の流入を防ぎます。

小動物の侵入も防いでくれます。別のお宅で壁の中の配管の断熱材や電線の被覆、

ドレンホース(除湿した水分を外部に流す排水ホース)をネズミにかじられていることがありました。

当店では極力この部材を入れます。壁内の障害物によってはどうにもならないこともありますが。

image

機器は無事に取付完了。そのあと既設のエアコンは100Vでしたが

今回移設する機器は200V仕様になりますのでコンセントの交換と

電圧の切替工事が必要です。丸印のブレーカーを交換します。

image

左が200Vに対応しているブレーカー、右が100V専用のブレーカーです。

image

今年、数件のお客様から同じパターンのご依頼をうけました。電力会社の保守点検でブレーカーを

改修するように指摘を受けられたんです。200Vの回路に100V専用のブレーカーが取付けて

ありました。もちろん当店施工ではありませんが、改修させていただきました。

image

このあとコンセントも取替えて試運転。異常なしです。

この度は当店をご利用いただきありがとうございます。 また、いつもご実家でわたしの書いている

ニュースレターを読んでいただいているようで。 「文才がおありで」なんて言っていただいて。

ありがとうございます。うれしいです。続ける励みになります。

以前、「仕事替えたら?」と言われた事がありますが

その時はこの仕事に向いてないってことかと悩みました(笑)